山口大学医学部附属病院眼科をはじめ市内の総合病院・国立病院などとの連携により安心な医療を提供しております。

私のマラソン記 宇部~新下関走(2010年5月)

▲ 戻る

宇部~新下関走(2010.5.16)

 昨日、山口大学眼科学教室の同門会がありました。同門会は昼すぎに終わりましたので、宇部から新下関まで走って帰ることにしました。
 以前、柳井先生に私の診療所の代診をお願いしましたが、診療後に柳井先生が宇部まで走って帰ったことがあると言われていましたので、私もがんばってみることにしました。柳井先生にそのことを言うと「楽勝ですよ」といったような返事でした。
 スーツからランニングウェアに着替えて、GPS付きのデジカメでスタート地点の山口大学附属病院を撮影しようとしたところ、写りません。なんと、昨夜、バッテリーの残量が少なかったので充電していたのですが、朝、バッテリーをデジカメに入れるのを忘れていたのです。しかたなく、携帯電話で撮影しました(少しテンションは下がりぎみです。

 

 着替えたスーツや書類などを宅急便で自院まで送るためにコンビニに寄った後に、走り始めました。柳井先生から40~50kmだと聞いていたので、6分/kmのペースで走ればいいかなぁと思っていたのですが、暑さのためだんだんへばってきました。GPS付きの腕時計の操作を誤り、途中で走行距離がわからなくなりました(テンションはさらに下がる)。
 やっとの思いで、ほぼ中間地点の「みちしお」というドライブインに着きました。ここで名物の貝汁(特盛)と冷奴、白ごはん(小)を食べました。



トマトも売っていたので、それを口に入れて歩き出しました。お腹が十分に満たされたので走れません。アスファルトの照り返しで、体温はかなり上昇しています。しばらくは歩きです。たいしたことはないと考えていましたが、後半はバテバテで、やっとの思いで新下関にたどり着きました。
 あとでナビで調べたところ、大学から新下関駅までは約41kmでした。タイムは誤作動によって正確に計測できませんでしたが、5時間以上かかっています(みちしおでの休憩時間を含む)。来週の日曜日は、新山口で山口県眼科医会の総会、集談会があるので、終了後にそこから新下関まで走って帰ろうかと思っていますが、距離は約60kmです。会が終わるのは15時の予定ですので、今回ほど暑くはないと思いますが、しっかり準備して(ヘッドライトなど)臨みます。