山口大学医学部附属病院眼科をはじめ市内の総合病院・国立病院などとの連携により安心な医療を提供しております。

白内障手術の注意事項

▲ 戻る
 
            手術前の注意事項

1.現在、他の病気があって、他の医療機関で治療を受けられている患者さんは、その医療機関
  の主治医に白内障手術を行なうにあたって問題がないかをご相談して下さい。

2.日帰り手術にするか入院手術にするかを決めて下さい。なお、当院には入院設備がありませ
  んので、入院希望の患者さんには下関市医師会病院をご紹介します。現在、他の医療機関で
  治療を受けられている患者さんは、その医療機関に入院して当院への外来通院が可能で
  あれば、その医療機関に入院していただいてもかまいません。

3.手術を行なうことを決めた場合には、白内障手術承諾書を提出して下さい。

4.仕事をされている患者さんは、通常、1週間お休みした方がいいと思いますが、仕事の内容
  によって休職期間が異なります。職場の上司とご相談した後に院長にお聞き下さい。




            手術当日の注意事項

1.手術は    番目です。・・時・・分までに来院して下さい。
2.手術当日、患者さんご自身で自動車やバイクを運転しての来院はご遠慮下さい。
3.手術を受ける患者さんだけでなく、付き添いの方とご一緒に来院して下さい。
4.1階の玄関の左側約5m離れた所にインターホンがありますので、
  来院されたらご連絡下さい。スタッフ  が案内に参ります。
5.これまで当院より処方されているお薬はすべて持参して下さい。
  手術後にスタッフが改めてお薬の使い方  をご説明します。
6.当日、急に体調を崩した場合や急用が生じた場合には、なるべく早くご連絡下さい。
7.白内障手術の承諾書をまだ提出されていない方は、手術前に必ず提出して下さい。




            家族の方へ

※家族の方へ
1.手術に付き添いで来られる家族の方はなるべく少人数で、小さなお子様を
  お連れになるのはご遠慮下さい。
2.家族の方は絶対に手術室を開けないで下さい。
3.家族の方が外出される場合は、事前にスタッフに申し出て下さい。




            手術当日の注意事項2
手術前

1.手術後しばらくは洗髪,洗顔はできませんので、お風呂,洗髪は前日に済ませて下さい。
  当日の朝は顔をよく洗って下さい。特に目のまわりをきれいに洗って下さい。女性の方は
  化粧をしないで来院して下さい。
2.当日の食事は消化の良い物を食べて下さい。水分や辛い物はなるべく避けて下さい。
3.当日は手首の締まっていない、前あきの汚れても洗濯できるパジャマ等を着て下さい。
  手術室はエアコンが入っていますのであまり薄着あるいは厚着をする必要はありません。
4.当日はブレスレット等のアクセサリーは装用しないで下さい。
5.入れ歯ははずさなくても結構です。
6.補聴器を使用している患者さんは、手術をする側の補聴器をはずして下さい。

手術中

1.なるべくリラックスした状態を保ってください。
2.急に目や体を動かさないで下さい。絶対に手をあげたりしないで下さい。
3.医師の指示された方向を見て下さい。
4.何かリラックスできない状態があれば、そのことを早めにスタッフに言って下さい。

手術後

1.手術後、気分が悪くなく、ふらつきなどがなければご自宅に戻られるか入院先の医療機関
  に移動されてもかまいません。必ず付き添いの方と帰られて下さい。
2.ご自宅に戻られてから、あるいは入院先の医療機関に移動されてから3時間はなるべく
  仰向けで安静にして下さい。
3.3時間安静にした後は食事をしてもかまいません。好きな物を食べてもかまいません。
4.手術した日は眼帯をするため手術した目は見えません。ぶつかったりこけたり
  しないように十分注意して下さい。
5.手術後は眼帯をして目を保護するカプセルをしますが、翌日の来院時までは
  そのままにしておいて下さい。
6.目をこすったり、押さえたり、ぶつけたりしないで下さい。
7.手術した日は目薬、および眼軟膏は使用しませんが、飲み薬が出ていますので、それを
  指示通り服用して下さい。
8.入浴,洗顔,洗髪,歯磨き,ひげそりは控えて下さい。
9.アルコールを控えて下さい。
10.運動をしないで下さい。
11.重いものを持たないようにして下さい。

緊急の連絡先

目が痛い、気分が悪いなど心配な症状や不明な点がありましたら、診療時間内はウエダ眼科へ、
診療時間外は院長の携帯電話(・・・・・・・・)に連絡して下さい。
なお、院長の携帯電話に電話をかける際は電話番号を非通知ではなく、通知にして下さい。
院長が電話に出ない場合には、留守番電話になっていますので、要件をお話下さい。




            手術当日の注意事項

1.手術は    番目です。・・時・・分までに来院して下さい。
2.手術当日、患者さんご自身で自動車やバイクを運転しての来院はご遠慮下さい。
3.手術を受ける患者さんだけでなく、付き添いの方とご一緒に来院して下さい。
4.1階の玄関の左側約5m離れた所にインターホンがありますので、
  来院されたらご連絡下さい。スタッフ  が案内に参ります。
5.これまで当院より処方されているお薬はすべて持参して下さい。
  手術後にスタッフが改めてお薬の使い方  をご説明します。
6.当日、急に体調を崩した場合や急用が生じた場合には、なるべく早くご連絡下さい。
7.白内障手術の承諾書をまだ提出されていない方は、手術前に必ず提出して下さい。




            家族の方へ

※家族の方へ
1.手術に付き添いで来られる家族の方はなるべく少人数で、小さなお子様を
  お連れになるのはご遠慮下さい。
2.家族の方は絶対に手術室を開けないで下さい。
3.家族の方が外出される場合は、事前にスタッフに申し出て下さい。




            手術翌日以降の注意事項2
手術翌日

1.手術の翌日は10時に来院して下さい。
2.手術直後から翌日の診察までは、目薬と軟膏は使用しないで下さい。
3.手術当日にお薬を持ってくるのを忘れた方は、翌日にはこれまで当院より処方されたお薬
  を必ず持参して下さい。
4.なるべくご家族の方と来院して下さい。


日常生活の注意事項

1.眼帯は手術後4日目に診察した後にはずしますが、それまでは眼帯をはずさないで下さい。
2.目を保護するカプセルは手術後6日目に診察した後にはずしますが、それまではカプセル
  をはずさないで下さい。
3.目の傷がくっつくまでに手術後数週間かかるので、この間は目をこすったり、押さえたり、
  ぶつけたりしないで下さい。
4.洗顔は手術後7日目からにして下さい。この間はタオルで顔を拭いて下さい。洗顔をする
  際には目の中に水などが入らないようにしっかり目を閉じて下さい。
5.歯磨きは手術後2日目よりしてもかまいませんが、やさしく磨いて下さい。
6.入浴は手術後3日目よりしてもかまいませんが、目の中に水などが入らないようにして下
  さい。
7.洗髪は手術後7日目からにして下さい。目の中に水などが入らないようにして下さい。
  やさしく洗って下さい。心配な方は美容院などであお向けになって洗髪してもらって下さい。
8.ひげそりは手術後3日目よりしてもかまいませんが、やさしくそって下さい。
9.パーマは手術後7日目からにして下さい。
10.テレビや読書はかまいませんが、目が疲れない程度の短時間にして下さい。
   睡眠不足にも注意して下さい。
11.手術後1週間は決してアルコールを飲まないで下さい。
  手術後1ヶ月間はアルコールの多飲はつつしんで下さい(缶ビールなら1缶[350ml]
  までにして下さい)。
12.手術後1ヶ月間は運動を控えて下さい。ウォーキング程度の軽い運動であれば、
   1週間後から始めてもかまいませんが、院長と相談して下さい。
13.手術後1ヶ月間は重たいものを持たないようにして下さい。
14.仕事の復帰は仕事の内容によって異なります。院長に相談して下さい。
15.家事は手術後4日目よりしてもかまいませんが、無理をしないで下さい。
16.車やバイクの運転は手術後1週間以降にして下さい。
17.旅行は手術後1週間以降にして下さい。

※この他にもご不明なことやご心配なことがありましたら、院長またはスタッフにご遠慮なく
  お聞き下さい。




          手術翌日以降の注意事項まとめ

    手術後             日常生活
1 日目(翌日) (朝10時までに来院する)
2 日目 ○歯磨き
3 日目 ○入浴,ひげそり
4 日目 (診察後に眼帯をはずす)
○家事
6 日目 (診療後にカプセルをはずす)
7日目 ○洗顔,洗髪,パーマ
8 日目以降 ○車,バイクの運転
○ウォーキングなどの軽い運動
○旅行
1ヶ月以降 ○運動
○重たい物を持つ

その他の
注意事項
・ 目をこすったり、押したり、ぶつけたりしない
・手術後1週間は禁酒する
・仕事の復帰は院長と相談する
・目の使いすぎや睡眠不足に注意する

手術後の診察日
  
通常、手術に伴うトラブルがない場合には以下の通りです。

    月   火   水   木   金   土   日
手術を行なった週        手術  10時   ○   ○
手術を行なった翌週   ○     ○     ○    
手術を行なった翌々週   ○         ○    

以後の診察は、1週間に1回、その後は2週間に1回、さらにその後は1ヶ月に1回、
と間隔が広くなります。

※少しでも異常を感じたら、そのまま放置せずに、すぐに受診して下さい。