山口大学医学部附属病院眼科をはじめ市内の総合病院・国立病院などとの連携により安心な医療を提供しております。

コンタクトレンズとケア用品の適正について -2011年2月-

2010年3月11日、東京で厚生労働省、国民生活センター、日本眼科医会、日本コンタクトレンズ学会、日本コンタクトレンズ協会の代表者が集まって、それぞれの立場から意見交換を行いました。その内容がMonthly Contactlens 第18号(2010年4月25日発行)に掲載されました。
 当院の院長は当時、日本眼科医会の常任理事、日本コンタクトレンズ学会の常任理事として、この問題に深く関わりました。

Monthly Contactlens 第18号 拡大版(PDF)