山口大学医学部附属病院眼科をはじめ市内の総合病院・国立病院などとの連携により安心な医療を提供しております。

コンタクトレンズ

■コンタクトレンズ診療について -2009年9月-
コンタクトレンズは視力補正の医療機器として厚生省(現在の厚生労働省)から認可されており、コンタクトレンズを入手するには眼科医の診察が必要です。
また、コンタクトレンズの使用にあたっては、眼科医の管理と指導を必要とします。
コンタクトレンズ自体は目にとって異物であるため、適切なコンタクトレンズを選択し、規則正しいケアを行わないと何らかの障害が起こることがあります。自分では調子が良いと思っていても、診察すると問題があることがありますので定期検査を必ず受けて下さい。もしトラブルが発生した場合にはできるだけ早く受診して下さい。



■コンタクトレンズの種類と特徴 -2009年9月-
コンタクトレンズは素材の違いからハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズに分けられます。ハードコンタクトレンズは文字通り硬いため装用当初は違和感があります。ソフトコンタクトレンズは軟らかいので装用感が良いです。




■コンタクトレンズQ&A -1999年8月-
コンタクトレンズを効果的に安全に快適に使用するために疑問に答えます。
コンちゃんとタクト君が院長に尋ねます!
コンタクトレンズQ&A ?




■コンタクトレンズ関係資料 -1999年8月-
おしゃれ用コンタクトレンズの使用について
円錐角膜に対するコンタクトレンズ処方
コンタクトレンズ講座
コンタクトレンズ調査報告
  コンタクトレンズによる眼障害アンケート調査報告
  高校生におけるコンタクトレンズ使用に関するアンケート



c190.gif